ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

安全衛生の取り組み

安全衛生方針

当社の管理下で働くすべての人の健康と安全を確保することを最優先とし、以下の各項目に取り組む。

  1. 1.危険ゼロの職場環境構築のため、計画段階における危険有害要因の把握と対策を徹底する。
  2. 2.当社の管理下で働くすべての人が強調し、一丸となって安全衛生活動に取り組む。
  3. 3.当社の管理下で働くすべてに人の安全衛生教育を継続し、一人ひとりの安全衛生意識と知識の向上をはかる。

安全・品質・環境マネジメントシステムの構成

マネジメントシステム

フジタでは、安全・品質・環境のマネジメントシステムを統合したことにより、業務とより一体となり効果的に運用されています。

マネジメントシステムを一つに

フジタでは、2002年から品質と環境のマネジメントマニュアルを統合し運用してきました。
一方、安全・衛生については2000年よりOHSMSを導入し、全店で運用してきました。2005年にはISO9001と14001の全店一括認証を受けて、全社としての大きなマネジメントシステムのサイクル(PDCAサイクル)が確実に回る ようになったことから、安全衛生も同じPDCAサイクルに乗せて運用を確実にすべく、2007年4月より「安全・品質・環境マネジメントマニュアル」として統合し、運用を開始しています。
なお2009年11月には安全衛生マネジメントシステムOHSAS18001の認証を受け、これで安全衛生・品質・環境の3分野すべての認証を取得したことになります。

安全・品質・環境マネジメントシステムの構成

ここからフッター情報です

ページ上部へ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります