ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

コーポレートガバナンス

行動憲章

私たちは、基本使命を実践するために以下の通り宣言し、実行します。

  • 1.誠実な企業活動の実践
    国の内外を問わず、法令やルールおよび社会の倫理や良識を守るとともに、全ての利害関係者に対して、公平・公正かつ透明な関係を維持し、誠実な企業活動を実践する。
  • 2.顧客満足の追求
    顧客や社会の満足と信頼を得るため、良質で魅力ある商品やサービスを提供するとともに、常に技術や品質・安全の向上と、新しい価値の創造に努める。
  • 3.地球環境への貢献
    「フジタ・エコ憲章」を実践し、あらゆる企業活動を通じ、環境負荷の低減や持続可能な社会の実現に取り組み、地球の“高”環境づくりに努める。
  • 4.地域・社会への貢献
    人々に、建設を通じて「ものづくり」の楽しさ、「街づくり」の大切さ、「自然環境」への配慮を、伝え広める「築育」活動等をすすめ、地域や社会に参加し貢献する。
  • 5.反社会的勢力の排除
    社会の秩序や安全を揺るがす、反社会的勢力および団体には、毅然とした対応を行ない、一切の関係を遮断する。
  • 6.活力ある企業風土づくり
    人権や個性・多様性を尊重し、ゆとりと豊かさを実現するために、快適な職場環境と活力ある企業風土づくりに努める。

マネジメントシステム

フジタでは、安全・品質・環境のマネジメントシステムを統合したことにより、業務とより一体となり効果的に運用されています。

マネジメントシステムを一つに

フジタでは、2002年から品質と環境のマネジメントマニュアルを統合し運用してきました。一方、安全・衛生については2000年よりOHSMSを導入し、全店で運用してきました。2005年にはISO9001と14001の全店一括認証を受けて、全社としての大きなマネジメントシステムのサイクル(PDCAサイクル)が確実に回る ようになったことから、安全衛生も同じPDCAサイクルに乗せて運用を確実にすべく、2007年4月より「安全・品質・環境マネジメントマニュアル」として統合し、運用を開始しています。なお2009年11月には安全衛生マネジメントシステムOHSAS18001の認証を受け、これで安全衛生・品質・環境の3分野すべての認証を取得したことになります。

安全・品質・環境マネジメントシステムの構成

全店のマネジメントにおけるPDCA

ここからフッター情報です

ページ上部へ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります